福山市で一番園児が多い「かなりや幼稚園」ってどんなところ?

秋になると幼稚園の申し込みの季節がやってきます。福山市にも公立や私立などたくさんの幼稚園があるのですが、実際に入園しないとわからないことも多くなかなか決めきれないでいませんか?
今回は、福山市で一番園児の人数が多いと言われる「かなりや幼稚園」はどんなところなのかについてご紹介します。

かなりや幼稚園ってどんな幼稚園なの?

かなりや幼稚園は賢忠寺が創設した幼稚園です。賢忠寺は福山市寺町にある寺院で、福山藩主水野家の菩提寺であり、初代藩主水野勝成公の墓所があります。
幼稚園では、文字や数のおけいこはもちろん、ネイティブの講師による英語レッスンやカワイ体操の講師による体操の授業、合気道(年少クラスのみ)などのお稽古が行われ、芋ほりや田植え・稲刈りや社会見学など園外保育も多いです。寺院の幼稚園ということもあり、お花まつりやお茶会(年長)などの古風な行事もあります。卒園の頃には般若心経が唱えられるようにもなっています。

かなりや幼稚園の保育料って安いの? バス代は? 他の費用は必要?

かなりや幼稚園の保育料は14,000円/月(2018年現在)です。福山市の就園奨励費補助制度が利用できます。(入園後に手続きの説明があります)これ以外にPTA費、各種レッスン費などの徴収はありません。また、絵の具やクレパスなどのお道具類は、最初にお道具箱一式として無料で頂けます。
幼稚園バスは往復2,000円/月(片道利用の場合は1,000円)です。朝は出勤時に送って帰りだけバスを利用することも可能です。(7、8月はあわせて2,000円)
その他入園後の主な費用は、冷暖房費2,000円/年鍵盤ハーモニカの購入(小学校でも使用できます)、年長クラスの制服(年長クラスはスモックとは別に発表会や卒園式で使用する制服があります。女児はスカート、男児は短パン)などがあります。

マンモス幼稚園って聞くけど、本当にそんなに多いの?

かなりや幼稚園は、その園児数の多さから福山市一番のマンモス幼稚園と言われています。実際に各学年に200名以上が7~9クラスに分かれて通園しています。園児の数は多いですが、先生の数も多いです。年少クラスには担任と副担任の2人の先生が担当しています。園児数が多いので運動会や音楽発表会はかなりの人数になり自分の子どもを探して撮影するのも一苦労ですが、大きな行事の際にはプロのカメラマンが入り園児の撮影をしているので、後日その写真を購入することができます。

園の行事は多いの? 保護者の負担はどのくらい?

かなりや幼稚園では季節ごとに様々な行事が行われています。中でも大きな行事は、10月の運動会と11月の音楽発表会です。

運動会は、港町にあるグラウンドで開催されます。子どもたちによるかけっこやダンスはもちろん、年長組による鼓隊などが披露されます。

音楽発表会はリーデンローズ大ホールで開催されます。クラスや学年別に歌と演奏や鼓隊を披露します。

そのほか、先生による歌や劇が開催される七夕まつりや、突然現れる鬼を子どもたちが退治し最後には仲直りする節分まつり、最後の参観日には子供たちによる劇が披露されるなど、楽しい行事が毎月のように行われています。音楽発表会以外はカメラやビデオ撮影に制限はなく、見学も自由です。
年長クラスになるとばら祭りのローズパレードや、田植えや稲刈り、おもちつきにお茶会、夏にはお泊まり会で本堂に一泊するなどの行事もあります。
気になる保護者の負担ですが、保護者が行事の準備を手伝うようなことはありません。行事の衣装なども基本的に園で用意されるので、保護者は当日見学にいくだけです。

クラス役員になったらどうしよう…役員って何をするの?

クラス役員は各クラス2名ずつ選出されます主な仕事は運動会と音楽発表会の手伝いです。
運動会では、駐車場の整理や、出演前の子どもたちを並ばせ衣装付けを手伝うなど先生の補助を行います。音楽発表会では客席の案内や演目の間のドアの開閉などを交代で行います。どちらも自分の学年やクラスの発表時には見学優先です。その他に年長クラスの役員は、おもちつきとお茶会の手伝いも行います。
年少クラスでは月に一回の合気道稽古が行われており、クラス役員以外に各クラス2名がその手伝い係をします。毎月のお稽古の日に子どもたちの着替えを手伝ったあとは、一緒に道場でお稽古の見学もできます。

まとめ

福山市の「かなりや幼稚園」はどんなところなのかについてご紹介しました。
子どもが楽しく通えるのはもちろん、保護者も楽しく通わせられる園が一番ですね。それぞれの家庭に合った幼稚園を見つける参考になれば幸いです。

かなりや幼稚園名称:学校法人 賢忠寺学園 かなりや幼稚園
住所:広島県福山市寺町4-24
電話:084-925-2233
かなりや幼稚園公式サイト
願書は11月1日より受け付け開始。申込料1,000円が必要です。

執筆:まあち。

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。