コナズ珈琲福山店に行ってみたよ! 子ども含む総勢11人でなだれこんでみたレポ

手城だと思っていたけど実は南手城だったコナズ珈琲福山店。ささいなことは気にしない!
仕事仲間総勢11人(子ども1人含む)でおしゃれランチタイムを楽しんできました。「産業道路沿いの松明が気になる」というあなたのために、気になることをどーんとご紹介しますよ!

そもそもコナズ珈琲とはどういうお店?

コナズ珈琲は「丸亀製麺」でおなじみのトリドールが運営する、「ハワイアンフードとコーヒーを気軽に楽しめる」カフェ。うどんの丸亀製麺と違って全国に25店舗しかない、レアなカフェです。広島県では福山店のみ、中国地方でも福山のみ、中四国まで含めると香川に1店舗あるのみなので、トリドールは店舗数をがんがん増やして経営するつもりはないのかもしれませんね。ハワイアンをコンセプトにしたカフェは全国各地に無数にありますしね。

さて、気を取り直してコナズ珈琲のメニューをチェック。写真取り忘れたァァァッ
なので言葉で延々と説明していきます。目薬の用意はいいかしら?

パンケーキがポイント

ハワイアンフードにもいろいろあるんですが、コナズ珈琲ではパンケーキが主力商品です。
基本的に「ミール系」と「スイーツ系」の2タイプがあり、

こんな感じです。

ミール系はサラダ、メインディッシュ、パンケーキのワンプレート系。
スイーツ系は、パンケーキ複数枚にホイップマウンテンやフルーツ、チョコレートなどがかかっています。

1つのお皿はとても大きいです。はじめから取り皿を複数用意してくれるので、取り分けるのがデフォかもしれませんが、よくわからない私たちは「1人1オーダー」でそのボリュームに苦しみましたとさ。ちなみにミール系は一人で食べることが可能です。半分はサラダだし。ただ、スイーツ系は一人だとよっっっぽど空腹でないと難しいかもしれません。あるいは無類の甘党。

ちなみにスイーツ系は「目の前で仕上げ」をしてくれるメニューも少なくないです。目の前でチョコかけてくれたり、チーズかけてくれたりするので、テンション上がるう~♪

パンケーキのほかに、

  • ハワイアンディッシュ
  • ハンバーガー
  • エッグベネディクト
  • アペタイザー(サイドメニュー)
  • デザート
  • ドリンク・アルコール

などもあります。

コーヒーも有名だが

店名に珈琲とつくだけあって、コーヒーにもこだわりがあります。
すみません、私、コーヒー詳しくないので、こだわりがあるんだろうなっていうのをメニューや店員さんから推測するだけでした。
淹れ方も、ハンドドリップとフレンチプレスと選べます(選べないものもあります)。店内で丁寧に淹れるので、オーダーが入るたびにいい香りが漂ってきていました。違いのわかる大人はゆっくり楽しんでいただきたい。

グランドメニューとフェアメニューがある

そう、そしてコナズ珈琲はグランドメニューという通年メニューと、フェアメニューという季節限定メニューがあります。私たちが訪れた時には「ハーゲンダッツショコラシューパンケーキ」と「チーズフォールロコモコ」がフェア中でした。すっごい気になったけど、とりあえず初めてなのでグランドメニュー注文してきました。

店員さんによる「一番人気」は?

「ストロベリー&バナナホイップ」だそうです。

写真右側のコレね。

コナズ珈琲のメニュー写真でよく見かける、ホイップマウンテンの迫力がすごいやつですね。ひまわりやハローズで見かけるヤマザキのパンケーキと同サイズのパンケーキが4枚、そこにホイップマウンテン、フルーツが載っている一皿です。一人で食べるのはかなり大変です。カロリーは不明ですがけっこうあるでしょう。ちなみにホイップですが、見た目に反して非常にあっさり軽やかな口当たりをしており、食べやすいです。溶けやすいので写真撮るなら早めに。パンケーキの炭水化物感はかなり胃にきます。
ちなみにシロップはテーブルの上に容器に入っておいてありますので、お好みで。

モーニングってあるの?

店員さんに聞いてみたところ、コナズ珈琲福山店にはモーニングというものは存在しないようでした。コメダにはあるけどね。

予約ってできるの?

予約というよりも、受付はある感じでした。
私が到着した10時過ぎには出ていませんでしたが、お店を出る13時ごろには受付用のタブレットが用意されていたので、整理券なり受付番号なりが出て、空席ができ次第呼ばれるようになっていたんじゃないでしょうか。
ちなみに平日だと、11時ぐらいまではゆとりがあり、すぐ案内してもらえます。

価格は?

高めですな。シェア前提で考えれば、まあそんなもんかという気もします。コーヒーは普通です。

駐車場と店内はどんな感じ?

駐車場はすごく広いです。台数は不明ですが、けっこう停められるんじゃないかな。産業道路の南側に位置するので、福山方面からストレートに右折で入ることはできません。どこかで南側の一本内側に入る必要があります。岡山方面からは松明を目印に走ってくれば左折で入れます。

店内もものすごく広いです。普通のテーブル、ローテーブル、カウンター席などいろんなタイプの席があります。人数に応じて店員さんが案内をしてくれます。
中で待ち合わせもできるんですが、30分以上待つ場合は1オーダーが必要とのことでした。

11人でパンケーキ祭り! 大人数でもOKなの?

さて、ここからは11人でなだれこんだ私たちのレポです。

私はもともと在宅でwebコンテンツの作成を請け負う仕事をしているのですが、同じクライアント・案件で仕事を請けている在宅ライターが市内に十数人いるのです。普段はチャットワーク、Slackなどのビジネスチャットツールを使ってやりとりをしながら仕事を進めていますが、「たまにはみんなで会って愚痴ろうぜ!」ということになり。「だったら手城にできたオサレカフェ行こうぜ!」ということになったわけです。言いだしっぺは私。自分が行きたかっただけともいう。
「行きたい人!」と募ったら、意外にも10人以上の手が挙がってちょっとびっくり。ちなみに仕事のミーティングで集まることもあるので、お互いに面識があります。

まあ、あそこ広そうだしテーブル別れたらイケるだろう、カフェだから予約も受け付けていないだろう、よし着た順に案内してもらえばいい、行こうぜ!
ってことになったのですが、いざドアを開けて店員さんに「11人います!」と告げたところ、なんと、「11名様ですね、大丈夫です、同じテーブルにご案内できますよ」とのこと。
11人まではOKみたいよ。(記憶が曖昧だけど、このあとさらに一人増えたので実は12人だったのかもしれない)

とはいえ、待ち合わせの10時半に店に着いていたのは半分の5人くらいで。
あとからバラバラとメンバーが入ってまいりました。

さて、その間店内を観察していたのですが、平日昼間は基本的に2~3人のグループ。女性グループが多かったですし、小さな子どもを連れたグループもいました。私たちのテーブルにも子ども用のイスを用意してもらえたので、子連れOKです。

が。

オーダー数が多く店員さんが混乱してました。会計も「ミーティングってことで経費になるよねきっと」と一人ずつにしてもらったので、もうなんていうか、店員さんごめんなさい。

あの松明は本物?

さて、産業道路を走っていると気になるのがあの松明ですよね。
あれは本物?
車で走っていると、目につくんですよね。

本物です。
本当に燃えています。お店の外のベンチにいると熱いです。

台風とか雨の日とかどうするんだろう。気になります。

コナズ珈琲に行ってみよう!平日11時前がおすすめ

てことで。
コナズ珈琲はママのお出かけ先としてもなかなかよさげな場所でした。ひとつひとつ量があるので、シェアが前提。
平日のランチタイム、土日は混んでいるので、ゆったり楽しみたいなら平日の11時前までの入店がおすすめ。岡山方面からはストレートで入れるけど、福山方面からは一本南側に入っておかないと駐車場に入れられないので、そこは注意してください。

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。