春は近い場所でお花見!福山市東部の桜のスポット3選

福山には桜の名所がいくつもありますが、花の季節の名所は混雑するし、そんなに遠くまで行きたくない!という人のために、東部で桜が美しいスポットを3つご紹介します。
お花見ができるスペースは限られているので、平日に行くか土日なら早めに行くか、混雑回避対策が必要です。

東部の桜といったらやっぱり春日池公園!

 

場所:春日池公園(かすがいけこうえん)
所在地:広島県福山市春日町4-2-1
電話番号:084-928-1095(福山市公園緑地課)
駐車場:あり
トイレ:あり

春日池は江戸時代初期、福山藩の初代藩主・水野勝成の指示で灌漑用に作られた大池。1986年に一部が埋め立てられ、現在の形になりました。

古い方(土手側)の公園にたくさんの桜が植えられており、東部きってのお花見スポットとなっています。

新しい方(ニュータウン側)はアスレチックや広いスペースがあるので、体を動かしたい人におすすめ。ベンチはありますが春日池向きになっているので、レジャーシートを持っていくといいでしょう。ただし、芝生・遊具周辺は桜は少なめ。
また、お子さんから目を離さないようにしましょう。池に落ちた子がいます!(実話)

桜の多い古い公園側の駐車場は本当に狭いので、車を使うなら春日通り沿いの駐車場を利用してください。

日本鋼管の名残が感じられる東部市民センター

東部市民センターの前を始め、伊勢丘のメインストリート(笑)には桜がたくさん植えられています。

何もない地方都市を、広島県で2番目の人口を持つ「製鉄の町」に育て上げた日本鋼管(現JFE)福山製鉄所の社宅のために開発されたのが、この伊勢丘。

今は住宅街ですが、かつては鋼管の社宅が数多く立ち並び、その社宅の敷地まわりにたくさん桜が植えられて、伊勢丘はまさに「桜の町」でした。社宅が壊され、住宅地に造成される際に多くの桜は切られてしまいましたが、社宅ができた当時に植えられた桜の一部は今も東部市民センターやその周辺の道路、伊勢丘小学校の周辺に残っています。

東部市民センターの桜にはベンチがありますが、敷物を広げてお弁当を食べる余裕はありません。そのほかの桜も街路樹なので、町並みと一体化した桜の風景を楽しむのに適しています。桜吹雪は本当に見事です。

西深津の西日本農業研究センターの桜も見ごたえ十分

西深津にある西日本農業研究センターにも、桜がたくさん植えられています。

以前は中国農業試験場(中国農試)と呼ばれていたのですが、いつの間にか名前が変わったんですね。

ここも公園ではなく、道路と西日本農業研究センターの駐車場の脇に植えられている形なので、お弁当を広げての花見には向きませんが、土日は農研がお休みということもあって、お弁当を広げている人は見たことがあります。農研へ続く坂道に植えられた桜のトンネルは見事です!

車の場合、付近に駐車場はないのでご注意ください。

桜の季節は心もウキウキしますが、ハメを外して大騒ぎすると恥ずかしい人になってしまいます。気を付けてね。

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。