広大附属福山中学の合格体験記2022! 自己アピールには何書いた?




気が付いたら12月でございます。
今回はみんな大好き広大附属福山中の現役生に話を聞く機会がありましたので、合格体験記をお送りします。今頃ではありますが、参考にしてください♪

登場人物は個人の特定を防ぐために詳細はぼやかしてあります。あらかじめご了承ください。

質問の内容

1.いつから勉強したか
2.6年の時の模試の結果
3.自己PRに何を書いたか
4.受かった時の感想

Aさん

1.6年の夏から。
2.初めて受けた模試は最下位から2番目。最終的に一桁になりました。
3.自由な校風に憧れて志望しました。表彰経験がある習い事をしていて、中学でも続けたいとアピールしました。また学校でやっていたことも書きました。
4.めっちゃうれしい!

Bくん

1.3年の春から塾に通っていました。本格的に附属受験を考えたのは6年の春から。
2.塾での模試はB判定。
3.先輩の姿を見てこうなりたいという夢をひたすら語りました。
4.すごく嬉しかった。親から「気を抜いて勉強をサボらないように」と注意をされました。

Cさん

1.3年から塾に通っていました。6年から附属対策クラスに入りました。
2.模試はB判定。
3.学校での活動をアピールしました。
4.見間違いかなあと思った。

Dくん

1.4年生から塾に通い始めました。
2.A判定とB判定を行ったり来たり。
3.競技大会に出たことがあることをアピールしました。ほかにもいくつか校外で活動をしていたので、それについて書きました。
4.嬉しかった。

Eさん

1.6年の春から。
2.過去問の出来も模試の結果もめっちゃ悪かった。
3.コンクールで入賞経験があることを書きました。
4.えっ……番号がある……。

Fくん

1.本格的に対策を始めたのは6年の春から。独学+塾の模試。
2.A判定とB判定を行き来。
3.段位を持っていること、学校の紹介動画を見てめっちゃ附属に行きたくなったことをアピールしました。
4.うおー! 番号があるー!

Gさん

1.3年生から塾に通っていた。
2.模試の判定はずっとA。
3.学校での活動のほか、校外での活動について。
4.めちゃくちゃほっとした。小学校では頭いい人扱いされていて、プレッシャーだった。

Hくん

1.4年の秋から塾に通い始めた。
2.だいたいA判定。時々B判定。
3.習い事について書いた。
4.やったー。

Iさん

1.6年の夏から。
2.模試は受けたことがない。
3.ずっとやっている習い事を中学校でも続けたいと書いた。
4.記念受験だったので、何かの間違いかと……。

 

スポンサーリンク