福山市中心部で小さな子供とのお出かけにおすすめのスポット3つ

毎日のお散歩コース、お気に入りの道や近所の公園は安心でいいけれど、たまには違った場所でいつもと違う景色の中を歩いてみるのも気分が変わって楽しいものですね。今回は、福山市中心部で小さな子供とのお散歩におすすめの公園や広場を紹介します。

福山といったらバラでしょ!「福山市ばら公園」

施設名:福山ばら公園
所在地:広島県福山市花園町1-5
開園時間:常時公開、無休
料金:無料
駐車場:有り 26台(1時間まで無料)
電話:084-928-1095(福山市役所公園緑地課)

福山ばら公園は、福山大空襲で荒れ果てた土地に当時の住民がバラの苗を約1000本植えたのが始まり。現在では280種5500本のばらが植えられています。
福山駅からは市内循環バス「まわローズ」赤ルートで「ばら公園前」で下車すると便利です。駐車場は1時間までは無料で利用できます。

園内はきれいに整備されていて、小さな子供とのお散歩コースにもちょうどいい規模です。バラのアーチや段になっている花壇などがあり、美しいバラをバックに子供の写真を撮影するのも素敵です。公園の中央辺りにバラに囲まれるようにベンチが設置されているので、バラを見ながらの休憩も良いですね。

バラの見頃は毎年「福山ばら祭り」 が開催される5月頃と秋の10~11月頃
「ローズふくやま」や「ビューティフルふくやま」など、他のばら園では見られない品種を始め世界各国のばらが色とりどりに咲いており、夜にはライトアップも楽しめます。

福山駅が目の前!福山城跡地の「福山城公園」

施設名:福山城公園
所在地:広島県福山市丸之内1-8
開園時間:6:00~22:00
休日:無休、入園無料
電話:084-928-1095(福山市役所公園緑地課)

福山城公園は、初代藩主・水野勝成公が築城した福山城の跡地に広がる公園です。福山城は、福山駅北口から徒歩5分、北口を出るとすぐ目の前にあり、車での来園には西側にある美術館・文学館の駐車場が便利です。
天守閣は第二次大戦時に空襲で焼失しましたが、戦後に再建され、現在は博物館として利用されています。

城跡の周囲が散歩できるように整備してあり、ぐるりと歩くだけでもなかなか距離があります。
散歩道の階段横にはベビーカーを押して歩くことができる道もあり、ベンチや石垣など座ることができる場所も取ってあるので、お茶やお弁当を持ってピクニックにもおすすめです。春には桜が咲き誇るお花見スポットとしても人気があります。

城の南側には砂場や滑り台やブランコなどの遊具がそろっている公園もあり、福山駅から近いため電車や新幹線が大好きな子供には最高の電車スポットとなっています。
秋にはドングリや木の実などもたくさん落ちていますので、子供たちと一緒に拾い集めてみてはいかがですか?

福山城公園とつながっている「ふくやま美術館」の芝生広場

施設名:ふくやま美術館
所在地:広島県福山市西町2-4-3
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝祭日の場合、翌日)、年末年始
電話:084-932-2345

福山城公園の西側に隣接しているのが「ふくやま美術館」。
赤いアーチ状のモニュメント「愛のアーチ」がある前庭には芝生が敷き詰められており、小さな子供が走り回るのにぴったりの広場です。広場には自由に出入りができるので、週末にはお弁当を広げている親子連れやダンスの練習をしている学生などで賑わい、市民の憩いの場となっています。

美術館横の庭園には噴水もあり、こちらも子供に人気です。タイミングがあえば結婚式の前撮り撮影中のカップルに出会えることもあります。
ベンチもあちらこちらに設置されており、管理が行き届いていてとても綺麗な庭園なので、歩くだけでもとても気持ちの良い場所です。

ふくやま美術館は高校生以下無料です。2ヶ月ごとに変わる特別展には親子連れでも楽しめるものもあるので、チェックしてみてください。

まとめ

今回ご紹介したスポットは、大きな遊具などはありませんが花や木など自然がたくさんあって、のびのび歩ける場所です。
どちらも綺麗に管理されている場所ですので、お茶やおやつを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか?ゴミを捨てる場所はないので、ゴミは持ち帰りましょう。

執筆:まあち

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。