簡単! 美肌になって体も温まる冬に飲みたいホットドリンク

冬の乾燥でお肌がカサカサしていませんか。気温が下がると、血流が低下することによって新陳代謝が悪くなり、お肌にダメージが出てしまいます。冷えは女性の天敵です。冬の女性が寒さの中、魅力的に見えるのが体の内側から発する温かさです。美肌にもなれて、体温を上げてくれるホットドリンクをご紹介します。

目覚めの一杯の白湯でデトックスと体温アップを

朝、白湯を飲むと美容や体にいいのは有名ですよね。改めて、なぜ朝に白湯を飲むといいのでしょうか。

起きたばかりで、胃腸がまだ休んでいる状態で最初に体に入れたいのは、最も負担も刺激も少ないものです。それが「白湯」です。温かい白湯を飲むことによって、胃腸を活性化してくれます。寝ている間に失った水分を補給することによって、血液をサラサラにして、リンパの流れも良くなり、代謝も上がります。白湯によって刺激された腸が活発に動くことによって、排せつを促しデトックス効果があり、美肌につながります。

朝、スキンケアをしながらでも、10~15ほど時間をかけてゆっくり飲みましょう。お湯を沸騰させるのに鉄瓶を使うと、同時に女性に大切な鉄分を取ることも可能です。

『飲む点滴』2種類の甘酒の実力と違いについて

昔から飲まれている飲み物で、最近『飲む点滴』と話題になっている甘酒ですが、その原料は2種類で「米麹」と「酒粕」になります。

米麹甘酒はノンアルコールで麹と米が原料でそれらを発酵させたものです。

酒粕甘酒はアルコール入りで酒粕、砂糖、水が原料で、それらを混ぜたものです。

それぞれの甘酒にはそれぞれの良さがあります。酒粕甘酒は油の吸収を抑える「レジスタントプロテイン」が含まれ、ダイエット効果がありますが、酒粕に比べて高カロリーです。米麹甘酒は「ブドウ糖」が多く含まれ、栄養素が高く、こちらが『飲む点滴』と呼ばれている甘酒です。

また、嬉しいことにどちらの酒粕にも美容効果があります。米麹は麹菌が肌荒れに効果を発揮し、酒粕は食物繊維を多く含み腸内環境を整え、美肌に導いてくれます。米麹甘酒は朝飲んで元気な1日をスタートさせたり、酒粕甘酒は夜飲んでリラックスし、安眠につなげたりと飲み分けてみてはいかがでしょうか。

モンドセレクション・金賞受賞 篠崎 国菊甘酒 あまざけノンアルコール 900ml×6本(福岡県)
贈り物本舗じざけや

ココアマシュマロ

ココアには美肌につながるカカオポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには老化につながる活性酵素を取り除いてくれる抗酸化作用があり、アンチエイジング効果があります。その他、ココアには豊富な栄養素がありビタミン、カルシュウム、鉄分など女性に嬉しい成分が含まれています。さらに、食物繊維が豊富で腸の働きを活発にしてくれます。便秘は美肌の大敵なので、嬉しい効果ですね。

美肌のためには砂糖を加えていない、純ココアをお選びください。純ココアのポリフェノールや栄養素の含有量は加糖のココアよりも高くなっています。調整していない純ココアはマシュマロを加えて、甘くしてお飲みください。美味しくなるだけでなく、女性に嬉しいコラーゲンを摂取できますよ。

ほっと一息体も心も温まって美しく

いかがでしたでしょうか。冬に飲みたい美肌ドリンクは美容にいいだけでなく、おいしくいただくこともできます。めんどうな方には、朝いっぱいのお白湯でOKなんですよ! 体も血管も縮こまっている女性におすすめしたいドリンクをご紹介しました。

執筆:livelara20

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。