かなりや幼稚園の面接って何をするの? 入園までに必要なものは?

11月には福山市の幼稚園でも願書受付が始まります。提出順に入園が決まる園や面談やテストが行われる園など様々ありますが、かなりや幼稚園は願書提出後に簡単な面接が行われます。簡単と言われても3歳児。どんな準備をしていけばいいのか不安になりますよね。
今回は、かなりや幼稚園の園庭解放や入園時の面接について、また入園前に用意するものについてご紹介します。

園庭解放って何? 参加するのに予約は必要?

入園を考えたらまずは園庭解放で園の様子を見学してみませんか?
かなりや幼稚園は毎月一回、園児のいない水曜日の午後に園庭解放を行っています。満2歳以上の未就学児なら誰でも参加でき時間内は出入り自由です。事前予約も必要ないので気軽に遊びに行ってみましょう。子どもたちは園庭の遊具や先生と遊んだり室内で工作をしたりして園の雰囲気に慣れることができます。気になることは先生に聞いてみましょう。園庭解放の詳しい日程はホームページに掲載されています。

入園前の面接ってなにをするの? 準備は必要?

願書を提出したら、後日簡単な面接が行われます。面接と言っても親子一緒に椅子に座って先生と名前などの受け答えをする程度の簡単なものです。特に準備しておくこともなく、とっさにお名前が答えられなくてもそれほど気にすることもないようです。初めての場所だと緊張してしまうこともあるので園庭解放に参加して園や先生に慣れておくのもいいかもしれませんね。

入園前に用意するものは? 裁縫は苦手だけど手作りしなくちゃダメ?

入園前に用意するものは、園指定の制服や幼稚園バッグなどと、手さげバッグやシューズなどがあります。
幼稚園バッグとスモック(制服)、帽子、体操服上下、赤白帽子は指定店(天満屋福山ポートプラザ店)にて販売されているので各自購入します。通常は私服の上にスモックを着て登園しますが、暑い夏の時期は夏物の体操服のみで通う子も多いです。
その他に必要なものはシューズとシューズ袋、手さげ袋、お弁当袋、コップとコップ袋などです。手さげバッグは大きさが指定されていますが市販のものでも構いません。週末に園から借りて帰る絵本やお道具箱が入る大きさのものであれば十分でしょう。シューズ袋なども手作りでも市販のものでも構いません。3歳児はまだ文字が読めない子がほとんどなので、本人が自分のものとわかるように派手な柄のものを選んだ方が間違えなくて良いですね。

毎日お弁当を作るのは大変だけど、給食はある? 夕方の預かり保育は?

お昼はお弁当を持参しますが、希望者にはパン・牛乳・給食もあります。当日の連絡で利用できるので、普段お弁当だけどうっかり寝坊してしまったなんて時にも安心です。お茶は水筒を持参しますが園でも用意されています。
かなりや幼稚園は預かり保育も行っています。月~金の19時までで1日500円でおやつもでます。急用でお迎えが遅れそうな時やお出かけで遅くなりそうな場合でも、連絡すれば預かり保育を利用できます。帰りのバスはありませんのでお迎えが必要です。また、夏休み・冬休み・春休みの長期休暇にも希望者を対象に行われています。

まとめ

かなりや幼稚園の園庭解放や入園時の面接について、また入園前に用意するものについてご紹介しました。
入園までまだまだだと思っていても案外あっという間にやってきますよ。準備は早めに余裕を持って行いましょう。楽しい幼稚園生活になりますように。

 

かなりや幼稚園名称:学校法人 賢忠寺学園 かなりや幼稚園
住所:広島県福山市寺町4-24
電話:084-925-2233
かなりや幼稚園公式サイト
願書は11月1日より受け付け開始。申込料1,000円が必要です。

執筆:まあち。

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。