俺が進研ゼミで成績を爆上げしたった話

息子の証言から進研ゼミの効果をご紹介します。

俺の勉強方法1「6時に起きて7時まで朝勉する」

俺の部屋は東側にあって、夜明けが早くなるとまぶしくて早起きしてしまう。あんまりにも暇なんで、朝に勉強することにした。
チャレンジタッチは「基礎」「応用」「発展」に分かれているけど、片っ端からやることにした。

ムトウ
家を建てるとき、南東の部屋は風水的に「長男の部屋」なんですよーと担当の人が言っていたのは、こういうことだったのか!

俺の勉強方法2「テスト対策もする」

チャレンジにはテスト対策用の冊子がついている。
本物のテストみたいになってるやつ。これも片っ端からやった。

でも赤ペン先生とか実力診断とかは、ちょっと忘れがちだった。

いや、ちゃんとやったよ、6年生は全部…いやだいたい、提出期限内に出したよ。適当にやって点がちょっとまあアレだったけど・・・

その結果…

授業の内容がよくわかるようになった。テストの点も5年よりよくなったと思う。エクストラでも点が取れるようになったし。だいたい95点以上?
Z会にもついていけたし。

そして、50点満点のテストで100点取ったった。

ソラ
限界突破!
ムトウ
単に先生が間違えただけです。

チャレンジタッチで成績爆上げに成功した息子の体験談でした。昨夜、しみじみ語ってきたので記事にしてみました。

 

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。