子どもとお出かけにぴったり!福山市西部エリアでおすすめの遊び場3選

近くの公園もいいですが、ちょっと遠出してたっぷり遊べるスポットに出かけてみませんか?
西部方面には大きな遊園地や公園内で動物が見られる場所、屋内で小さな子どもが安心して遊べる場所があります!雨の日、暑い日、寒い日のお出かけに参考にしてください!

無料で動物と触れ合える公園!福山ファミリーパーク

施設名:福山ファミリーパーク
住所:広島県福山市熊野町283-1
営業時間:9:00~17:00 定休日なし
連絡先:084-951-6768

グリーンライン沿いにある福山ファミリーパークは、大型のアスレチック遊具が無料で遊べる大きめの公園。大きな滑り台やローラー滑り台が複数、ターザンロープもあって小さなお子さんだけでなく小学生でも楽しめる施設です。
公園そのものも広いのでバドミントンやボール遊びもOK。

遊具だけでなくクジャク園とシカ園がついているのも特徴で、無料でクジャクとシカを間近に見ることができます。クジャクは人に慣れているので、向こうから近づいてくることも。

駐車場の近くには無料で使える屋内の休憩スペースがあるので、レジャーシート持参でなくてもお弁当が食べられます。2階には、授乳やオムツ替えの場所があるので、赤ちゃん連れでも安心です。

福山といえばここ!3世代テーマパークみろくの里

施設名:三世代テーマパークみろくの里
住所:広島県福山市藤江町638-1
営業時間:10:00~17:00/季節により変更有り
休日:無休/冬期平日は遊具運休期間有り
入園料:中学生以上900円/3才~小学生600円
駐車場あり
連絡先:084-988-0001

福山にある本格的なテーマパーク「みろくの里」は、3世代と名乗るだけあって家族全員で遊べる楽しい場所です。

入場料とアトラクションは別料金になっているので、ジェットコースターや観覧車、メリーゴーランドなどを利用する際には別にチケットを購入する必要がありますが、アスレチックコーナーや砂場などは入場料だけで遊べます。100円でニワトリにエサやり体験ができる「ふれあいコーナー」も人気。

小さな子どもさんと来られる方は、入園料だけで楽しめる場所ですが、3才以上の子どもさんと来られる方、3回以上利用する方は年間フリーパス購入がお得。年2回、3月と9月ごろに期間限定で販売されますのでチェックしてみてください。
当日券を購入していれば出入りは自由ですが、出る際はスタッフに声をかけて出ないと再入場ができなくなります。

また、夏にはレジャープールもオープンします。休憩スペースは有料のパラソルやテーブルを借りることになるので、いい場所を取りたいなら早めの時間に行くことがおすすめ。お盆の時期はみろく坊やの像のあたりから列ができます!
プールの利用者は水着のまま特別料金で温泉「昭和の湯」を利用できるので、体を温めて帰りたいという人にぴったり。

無料で遊べる児童館!ふれ愛ランド

施設名:ふれ愛ランド
住所:広島県福山市赤坂町大字赤坂甲545
営業時間:10:00~15:00
電話:084-952-1177

福山市の研修施設であるふれ愛ランドは、市内の小学生にとってはおなじみの場所。

ここでは児童館と遊戯室を無料開放しているので、暑い日、寒い日、雨の日など「屋内で遊びたい」という時にぴったり。

また曜日によってふれ愛ひろば・元気っ子Day・ふれ愛遊び・お楽しみDayといったイベントが開催されており、保育士も来るので小さな子どもと安心して遊べる施設となっています。
12時から13時までは食事OKとなっているため、お弁当を持って遊びに行くのがおすすめです。

ふれ愛ランドでは毎年11月に「ふれ愛ランドまつり」を開催しており、小さな子どもも楽しめるミニゲームやぜんざいやバラの無料配布、景品が当たるビンゴゲームなどもやっています。イベント情報は市のサイトから確認できるのでチェックしてみてください。

まとめ

福山市西部エリアにある家族向けの遊び場を紹介しました。近くの公園もいいけどちょっと遠出して遊びたい、という時の参考にしてみてください!

執筆:emika

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。