ルームアドバイザーが教える、福山市での部屋探しポイント【ファミリー向け】

春は転勤のシーズンですね。賃貸業界は繁忙期です!
今回は、元不動産屋勤務で宅建士でもあるチャタロウ0523さんに、福山市のお部屋探しのアドバイスをいただきました。これから福山市に転勤する、または結婚して新居を設ける予定で、福山市のことがよくわからないという人に向けて、ファミリーにおすすめのエリアを紹介していきます。

福山市の交通環境について

福山市の道路・電車事情

福山市は車社会です。県庁所在地である広島市とは違い、通勤に車を利用している人がほとんどです。そのため、国道2号線や、福山東インターチェンジ付近などの幹線道路では、渋滞が頻繁に発生します。週末や通勤通学の時間帯に集中するため、バスが時刻表通りに来ないことは日常茶飯事です。

勤務先で車通勤がNGとされている人は、バスの便数の多いエリアか、JRで通える範囲を選びましょう。

福山市に通っているJRの在来線は広島や岡山などを行き来する山陽本線と、福山駅から北上して神辺町や府中市などを通る福塩線の2路線です。

福山市のバス事情

福山のバス路線は、福山駅を発着点として各地へルートが通っているため、路線が異なれば自分の住んでいる町から距離が離れていなくても、一度福山駅でバスを乗り換える必要があります。

路線によってはバスの便数が非常に少なく、1時間に1本または通勤通学の時間帯の平日以外はほとんど本数が無いというエリアも珍しくありません。そのため、福山では、大人が1人1台車を所有している家庭が多く、交通渋滞が発生する原因となっています。

もし家庭に車が1台しかない場合は、バスの本数が比較的多く、買い物施設や医療施設が近所にあるエリアか、バス1本で行けるエリアで新居を探すとよいです。

そうは言っても、福山市に土地勘が無い人には、公共交通機関の便数やバス路線のことはわかりませんよね。
部屋探しの際には不動産会社に物件の交通面について問い合わせをし、さらに最寄りのバス停を走るバス会社のホームページで時刻表を確認しておくと安心です。

市内中心部や勤務先までの交通アクセスがよく、生活施設が充実しているエリアに住むことで、快適で便利な暮らしを送ることができます。

これから紹介する記事を参考にして、自分の生活スタイルに合ったエリアを見つけてください。

子供の年齢によっておススメのエリアが異なる

住む人の家族構成によって生活の行動範囲が異なるため、福山市でおすすめするエリアが変わってきます。

物件によって異なる家賃や日当たりなどという個別の条件ももちろん重要ですが、ここでは住環境や立地などの条件から家族に合ったエリア探しを紹介していきます。ファミリー構成については以下の3パターンを想定しました。

  1. 夫婦2人もしくは祖父母など大人のみで暮らす家庭
  2. 赤ちゃんや就学前から小学生低学年までの子供がいる家庭
  3. 小学校高学年から中高生までの年齢が大きな子供がいる家庭

まずは住みたいエリアの候補をいくつか定め、そこから自分の条件に合う物件を探すとよいでしょう。

大人だけで住むなら福山駅中心部がおすすめ

子供のいない家庭であれば、福山駅周辺か市内中心部が便利です。

福山駅周辺は、福山唯一の百貨店である天満屋や都市銀行、夜遅くまでやっている飲食店や、今では珍しくなったシネコンではないタイプの映画館もあります。オフィス街も立ち並んでいるため、勤務先が福山駅周辺の家庭にはおすすめです。また、福山駅周辺には福山城やふくやま美術館、図書館などもあり、買い物施設や娯楽施設、文化施設がバランスよくそろっているエリアです。

福山市は車社会でバスの便数が少なく、夜の最終便も早いです。公共交通機関で通勤している人が残業や付き合いなどで帰りが夜遅くなったときには、タクシーを利用するか、家族に迎えに来てもらわなければなりません。車通勤が認められておらず、かつ仕事が忙しい人は、福山駅中心部から徒歩または自転車で帰宅できるエリアに住むと安心です。

福山駅周辺は、交通アクセスがよいためどうしても家賃が高くなる傾向があります。また、立地的にシングル世帯が比較的多いです。広い間取りや築年数の新しい物件など、希望条件に完全に合った物件を見つけるのは難しいかもしれません。

駐車場が必要な人や、街中特有の日照不足や騒音が気になる人は、福山駅まで徒歩または自転車で行ける野上町、木之庄町、西町あたりのエリアがおすすめです。

このあたりの標準家賃相場は、野上町の2DKで5.08万円、木之庄町の3DKで5.71万円となっています。(ホームメイト公式HP調査より)

しばらく転勤の予定が無く、現在カップルのみで暮らしている人は、今後家族が増えることを予測して次で紹介する南部エリアも検討範囲に入れておくとよいかもしれません。

小さな子供のいる家庭には南部エリアがおすすめ

赤ちゃんや就学前の小さな子供のいる家庭には、福山駅から南にあたる沖野上町、多治米町、川口町、新涯町などがおすすめです。このエリアは、個人病院やクリニックなどの医療機関、スーパーや銀行などの生活施設などが充実しています。また、幼稚園、保育所、小学校も多く点在しており、子育て世代が多いエリアです。

福山市の2017年3月末の統計によると、福山市内にある79の小学校の学区内で、0歳から4歳までの子供の数が新涯小学校学区で1位、川口小学校学区は5位となっています。シネコンやボーリング場を抱えた娯楽施設や温泉施設もあり、便利なエリアです。救急指定病院である国立医療センターなどの大型病院が集合しているエリアには、自転車やバス1本で行くことができます。このあたりの道路は、再開発されて碁盤の目のようになっており、比較的道路幅の広い道が多いので、車の運転が苦手な人にも適しています。

標準家賃相場は、いずれも2LDKで川口町6.58万円、新涯町7.23万円、多治米町6.99万円となっています。(ホームメイト公式HP調査より)

駅中心部より家賃相場が高いのは物件数が多く、比較的新しい建物が多いことが影響しているためです。このエリアには、築年数の古い借家なども多数ありますので、平均的な相場を見ただけでエリアを判断せず、部屋ごとの条件を見極めることが大切です。

このエリアは、場所によっては福山市の他のエリアに比べバスの本数が多く、平日は自由に使える車が無いというママには便利な場所といえます。バスの便が多い具体的なエリアは、中国バスの福山駅発・卸町行や、医療センター経由多治米車庫行の路線で、川口バス停までのエリアです。川口町や、多治米町、新涯町であっても、先ほど挙げたルートを通らないバス路線は、便数が少ないので注意してください。

福山はモノづくりが盛んな街です。福山市東部にあるJFEは大規模な工業地帯になっており、住む場所や風向きによっては鉄粉が海を越えて舞ってくるおそれがあります。物干し竿にザラリとした手触りを感じる、窓を開けた時に窓付近に細かな砂のようなものを見つけることなどがあるかもしれません。できれば部屋探しをする際に、不動産会社の担当者や近隣の住民に確認をした方が安心できるでしょう。ぜんそくなどの持病を持った子供がいるご家庭は、特に気をつけてください

年齢の大きな子供がいる家庭には東部エリアがおすすめ

小学校高学年から中高生くらいまでの子供がいる家庭には、福山市東部にある東深津町、蔵王町、春日町あたりがおすすめです。福山市東部エリアには、私立・公立・国立それぞれの中高の進学校が集中しています。バスの便数が少なく、道路の渋滞が多い福山で、学校に自転車通学できることは子供にとって大きなメリットです。

幹線道路沿いには多くの飲食店や買い物施設が立ち並んでおり、福山駅のあたりまで行かずとも日常生活で不便に感じることはほぼないでしょう。蔵王町には買い物施設のゆめタウンや救急指定病院の福山市民病院があり、東深津町には、福山メモリアルパークという小規模の遊園地や、大型のおもちゃ店があります。春日町には福山の花見スポットの1つである春日池公園があり、桜の季節以外でも、年間を通じて池や鳥、季節の草花を眺めながらの散歩やジョギングを楽しむことが可能です。

ただし、このエリアは182号線の渋滞がデメリットとしてありますので、車通勤で南方面に通う人はストレスに感じるかもしれません。
エリア内を走るバス路線はいくつかありますが、いずれも本数が少なく移動手段のメインはマイカーになるでしょう。

標準家賃相場は、東深津町の2LDKで6.82万円、蔵王町の3DKで5.3万円、春日町の2LDKで5.95万円となっています。(ホームメイト公式HP調査より)

まとめ

ここまで、福山で新しい生活をスタートするのに適したおススメのエリアについて、交通面や生活環境を交えながら紹介してきました。福山市について何も知らないまま、急に転勤を言い渡され、どのように転居先を決めたらよいのかパニックになっている人は、この記事を参考に部屋探しをスタートしてくださいね!

 

執筆:チャタロウ0523

福山市在住、宅建士

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。