外反母趾がGUのフラットシューズを試し履きしてみた

早いものでもう3月。
入園・入学を控えたお母さま、卒園・卒業を控えたお母さまの中には「ヒールのある靴ってしんどいのよね」と思われている方も多いはず。
私です。

独身時代はビシっと制服を着てヒールのある靴でバリンバリンに仕事をしていた私ですが(信じられないですって?)、仕事を辞めてお母さん業一筋はや十数年、ヒールのある靴は冠婚葬祭にしかはかないためにヒールがすっかり苦手になりました。
その理由は、外反母趾にあります。

ですが、いつもスニーカーというわけにはいかないのです。
しかし今はプチプラでいいカンジの靴があります。ヒールのないパンプス、そう、フラットシューズです。そこでプチプラの代名詞GUに潜入取材です! ※ただ買い物に行っただけです。

フラットシューズはSML→0.5cm刻みのサイズ展開に

久々のGUです。ドキドキします!
潜入取材(※ただの買い物です)当日は平日しかも午前中ということもあり、人は少なめでした。ゆったり取材ができそうです。(※ただの以下略)

GUのシューズのサイズはSMLで、中敷きや紐でサイズ調整をしていたのですが、パンプスやフラットシューズに関しては、2019年春から一般的な0.5cm刻みのサイズ展開になりました。

これでより自分の足にフィットしたシューズを選べますね。

GUのフラットシューズのラインナップをチェック

主なラインナップは

  • バレエシューズ
  • ポインテッドシューズ
  • セパレートシューズ
  • オペラシューズ

あたり。

最もフォーマル向きなのは、ポインテッドシューズですね。しかし外反母趾的には先がとがった靴というのは、なかなか勇気が必要です。
外反母趾に優しいのはバレエシューズでしょうか。つま先が丸く、足を包み込む感じなので外反母趾を刺激せず、最も歩きやすそうに見えます。
セパレートもまたフォーマル対応のデザインです。しかし、つま先がとがっているデザインは警戒せざるを得ません。
オペラシューズはスリッポンタイプなので、足には優しそうですが、メンズライクなデザインであるためフォーマル向き…ではありませんね。カジュアルな装いと合いそうです。

外反母趾がGUのフラットシューズはいてみた

モデルが私の足で失礼。

マシュマロポインテッドフラットシューズ

ヒールがないので体重がつま先にかからないから、意外に大丈夫でした。
予想外。
本体もやわらかめで足の動きについてきます。ただ、底が薄いので、衝撃はモロにきます。長くはくと疲れるかも。

マシュマロセパレートフラットシューズ

シューズのパーツが前後に分かれているタイプ。
これもはきやすかったです。マシュマロ系なので素材が柔らかく、足の動きにフィットするのでいいカンジ。
が。
夕方など足が疲れてくると、サイドの切れ目から足がはみ出てしまうという現象が。私の足は流動体…。

ポインテッドバレエシューズ

フォーマル向きではないのですが、一番外反母趾に優しいのではないかと踏んでいました。が。

痛い!

外反母趾がはき口のカーブにかかって痛いよ!

意外な展開に…。
無印のバレエシューズは痛くなくて愛用していたのですが…(廃盤になって悲しい)

同じバレエシューズでも、合う・合わないってけっこうあるもんなんですね…。

ユニクロにもフラットシューズはあるけれど?

さて、GUの姉妹店・ユニクロにもフラットシューズはあります。
何が違うのか、といえば、お値段が1,000円も違うので、素材や工程・機能性などに差があるでしょう。ただ、ユニクロはシューズのラインナップが少ないんですよね。
合う・合わないがありますので、実際にはいて比べてみることです。そうすれば間違いなし!

GUはキャンバスシューズも優秀!

フラットシューズの話ばかりしていますが、実はキャンバスシューズも大変優秀です。オシャレタイプのスニーカーですが靴底が厚く、クッション性もしっかりあって、包み込まれるような歩き心地。長く歩いても足が疲れません。そしてなんといっても1,490円というとんでもない価格で購入できます。
スニーカー派さんは、GUに来たならチェックしてほしい逸品です。

ムトウ
嬉しくてお出かけ先にはいていったら、前を歩いている高校生の女の子もまったく同じスニーカーだったわ!

まとめ

という結果から、

  • マシュマロポインテッドフラットシューズ
  • マシュマロセパレートフラットシューズ
  • キャンバスシューズ

の3点をお買い上げ♪ これで卒入学式も安心だわ…。

フラットシューズはきれいめコーデにもカジュアルコーデにも合わせられるので、超便利な存在。ヒール苦手っていう人、普段はスニーカーという人、あんまりはかないタイプのシューズにお金かけられないわという人は、GUのフラットシューズがいいカンジ。
GUがファストファッションブランドであること、フラットシューズは売れ筋商品であることを考えれば、気になるアイテムは早めにチェックしに行きましょう。

でもヒールがあったほうが、足は細く見えるのよね…。

スポンサーリンク



潮待ちステーション姉妹サイト
「書き方レシピ.com」

WEBライターの仕事は、「在宅で」「誰でも挑戦できる」のがメリット。やってみたという人のために、WEBライターがコンテンツの書き方のコツを大放出します。